FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一人百選的な1~3行感想④ ~中編、長編、現行、編~ 

タイトル通り。
お酒を飲んだら世界が回る。
64まで

57
( ^ω^)百鬼夜行のようです
復活 → 一定かつハイペースの投下 → 完結
全俺が泣いた。
どのAAも個性的で、キャラが立っていたのが良かったなあ。
フォックスとかの変態っぷりがwwww
変な森との微妙なリンクとかもニヤニヤできて良かったです。
あと、アサピーが俺すきなんだ・・・

58
( ФωФ)ささやかな怪異を含む静かな群像劇のようですζ(゚ー゚*ζ

落ち着いた文体と少し変わっている人たちの作る群像劇。
個人的にトソンの話が凄く好き。
出てくる人たちはヒーローとか聖人では無いのだけれど皆優しさがある気がする。
特に人が死ぬわけでも世界が変わるわけでもない、本当にささやかな怪異、
それでも書かれる話はどこかすっきりとした読後感で好きです。
本当にオススメ。

59
(・∀・)デジタルリマスターして発売されるそうです
音楽番組にありそうなインタビュー形式で展開される作品。
リア充死ね死ねロックは聴いてみたい。
後日談は個人的には好き。
希望が見える作品ってのが基本好きなんです。

60
◆ゲームに集うは、切り札のギャング達のようです◇

今年を代表する現行の一つじゃないでしょうか。
最初あたりの投下スピードはマジぱねえ。
作品のおもしろさもあってあっという間に人気現行に躍り出たのが印象深いです。
登場人物が多いのに皆キャラがしっかりしてるのもすげえ。
ブーンが好きだった・・・

61
('A`)ドクオは勇者になったようです
設定が独特。しかも投下ペースくてあっという間に十五話。
一話辺りが短いのでサクサク読めるのも好み。
メイドさんの話でちょっと泣きかけた。
最近来てないですけどブログで生存報告はあるようなので期待してるです。

62
( ^ω^)は妖怪とか勘弁してほしいようです
地の文がありなのに圧倒的な勢いのギャグがたまらない。
モララーの話がクソワラタwwww
というか全体的に妖怪なのにwwwwwってやつらばかりwwwww
あとドクオうぜえええええええええ!!

63
( ^ω^)『夢の墓場』のようです
コミュニケーションの話、なんだろうか・・・
ツイッタ―などを取り入れ、独特の世界観の作品でした。
何回か読み返したりしましたが読めば読むほどラストの陰鬱さが・・・
ショボンのくだりや、トソンと別れるところなどが特に印象深いです。

64
川 ゚ -゚)そして二人は再び出会うようです
リメイク前のツンの守りたいもののようです、は読んでいたのですがそれでも楽しめた作品。
他のキャラも掘り下げられていて、後半の流れは余計辛かった・・・
文章も読みやすくて無駄が無いのが良い。
ブログで公開されていたおまけも凄く好きでした。
爽やかな終わり方の作品。

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。