スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

感想

感想。一部ちょっと批評的な物言いがあるかもしれないのでそういうの嫌いな人は注意。
('A`)ドクオと愉快な魔法少女のようです 

まさかの復活にテンションがウナギ登り。

* 一年以上空いたため、忘れた人とそうでない人のためのあらすじ。 のやる気の無さには爆笑した。

シリアスな場面でも面白さを損なわないギリギリのところまでギャグをねじ込ませてくる作風は変わらずに面白かった。
全体的に変態しかいねえ。
モララーが相変わらず変態でワラタ。それだけに終わりらへん展開には驚いた。
本格的にシリアス展開になってくるのかな? シリアスだけどギャグ、みたいな塩梅が好きなので続きに期待。

【気がつけば俺のとこまで全力疾走で近づいていたブーンは、俺の頭を掴み、
思いっきりたたきつける。どうも地面さんこんにちは。
やだぁ/// 私のファーストキッス奪われちゃったぁ///】

こういう文章のセンス、うらやましいです。


('A`)一方通行タイムマシンのようです

タイトルでグッとくる。
短い作品なんだけど前向きな終わりの雰囲気で読後感がいい。
詩的というかこういうシンプルだけどパッと見て興味が惹かれる表現は好きです。
惜しむところがあるとすれば貞子がドクオに行動をとらせるためだけに出てきた感じがあるところ。
出来たらもう少し二人を掘り下げてほしかったかな、と。


( ^ω^)妖精との血塗られた契約のようです

これはいいギャグ。
タイトルでちょっとシリアスかと思ったらそんなことは無かったぜ。
急に文章の雰囲気を変えてくるあたりにワラタ。
ショボンの電波じみたキャラが好き。
最後のたたみかけはちょっとソードマスターヤマト思いだした。

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。