スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブーン系小説まとめサイト、について

ちょっと昨日、前に復活させたツイッタで呟いたところ物凄い速さでまとめ事情さんに捕捉されていたので簡単に。

ブーン系小説まとめサイト

これ俺です。ツイッタに鍵を付けていたときに

「ほーむぺーじのつくりかたがわかりません! わかりません! わかりません!」

などと叫びまくり、何人もの方々に参考になるサイト、情報などを教えていただいて完成しました。
教えてくださった皆さま本当にありがとうございます。

                             
                    
         ,. -‐'''''""¨¨¨ヽ
         (.___,,,... -ァァフ|          あ…ありのまま 今 起こった事を話すぜ!
          |i i|    }! }} //|
         |l、{   j} /,,ィ//|       『おれは自作品まとめを作っていたと
        i|:!ヾ、_ノ/ u {:}//ヘ        思ったらいつのまにかただのまとめサイトを作っていた』
        |リ u' }  ,ノ _,!V,ハ |
       /´fト、_{ル{,ィ'eラ , タ人        な… 何を言ってるのか わからねーと思うが
     /'   ヾ|宀| {´,)⌒`/ |<ヽトiゝ        おれも何をされたのかわからなかった
    ,゙  / )ヽ iLレ  u' | | ヾlトハ〉
     |/_/  ハ !ニ⊇ '/:}  V:::::ヽ        頭がどうにかなりそうだった…
    // 二二二7'T'' /u' __ /:::::::/`ヽ
   /'´r -―一ァ‐゙T´ '"´ /::::/-‐  \    超スピードだとか催眠術だとか
   / //   广¨´  /'   /:::::/´ ̄`ヽ ⌒ヽ    そんなチャチなもんじゃあ 断じてねえ
  ノ ' /  ノ:::::`ー-、___/::::://       ヽ  }
_/`丶 /:::::::::::::::::::::::::: ̄`ー-{:::...       イ  もっと恐ろしいものの片鱗を味わったぜ…


こんな感じ。
ただそんなに更新しない予定です。

短い( ^ω^)もなんですが自分の好きだった作品を自分が読みたい時に読み返せるように、という目的でまとめてます。
短いの方で色々と過去作をあさったりしていたのですが、携帯からだと読みにくい、だからサイトといった理由で作りました。
速。さんが閉鎖して読めなくなった作品(まあ探せばたいていの作品は他のまとめさんにあるのですが)のサルベージや、いずれ今あるまとめさんが閉鎖してしまった時の事を考えての個人的な保管庫です。こうしておけば携帯なんかでも自分が読めますし。
Boon Novelさんなども最近見れなくなってしまったので( ^ω^)ブーンたちが戦場を駆け巡るようですもまとめさせていただきました。
そんな理由から、ちょっと前までちょくちょく倉庫さんにある作品のログをまとめていたストックをアップしきったら半放置状態にする予定です。また、したらばも設置しません。
どうしても何かまとめた作品の作者さん本人などからの意見が、と言う場合はこちらにコメントをお願いします。
そんな感じですが、よろしくお願いします。
スポンサーサイト

('A`)ドクオと川 ゚ -゚) 人面瘡のようです

さまーさんごくしさくひんそのに

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/05(日) 19:42:38.65 ID:WAZ8mt4F0 [1/25]

('A`)「乗っ取られたらこの顔はどうなんのかね」


洗面所の鏡の前で僕はぽつりと呟いた。
見るたびに貧相な顔だなと我ながら思う。

とはいえ後一か月もしないうちに見おさめかと思うと少しは愛着もわくものだ。

しかし……


川 ゚ -゚) 「無理だな、たぶん体全体、私の好みの風に変わると思う」

('A`)「そうかあ……」

川 ゚ -゚) 「まあ大切に使うからいいじゃないか」

('A`)「僕死ぬんですけど」

川 ゚ -゚) 「こう、私の血肉になってだな……」

('A`)「生々しくて笑えない」


そう僕の手のひらについている人面瘡は言った。
僕はこの人面瘡に近々体を乗っ取られる運命にある。




2 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/05(日) 19:46:37.88 ID:WAZ8mt4F0 [2/25]
                     /    |    |    |
                 |     |    |    |
                   |ー |   l ー-  l
           /⌒ヽ   |    |   l     l
           l   l    |    |  |     |
            |   l   | ー-  |  l   - l
             |  -‐|    |    |   |     |    /⌒ヽ
           |   |    |    |  |      l   |    ヽ
             l    _!   |    !__,! ‐  一 |   l     ヽ、
         /⌒ヽ l ‐ \  |,            l   l  -‐ l
         l〉   )ヽ、   ヽノ            ヽ、 |    |
        /  人 ヽ、                  ノ     |
          l     ヽ、\,        川 ゚ -゚)  /      l
        ヽ  ノ \,/     /                 l
         \    /        /             |
          ヽ、       /  /   l              |
           ヽ、  /   /     |            l
            ヽ、          l           /
             ヽ、            |           /
              ヽ          l         /



~ ('A`)ドクオと川 ゚ -゚) 人面瘡のようです~

続きを読む »

( ^ω^)ブーンは涙を流せないようです

さまーさんごくしさくひんそのいち

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/09/04(土) 19:51:46.60 ID:Owb0qr6C0 [1/40]


宇宙船の窓から見るこの星の空はオレンジ色をしていた。


水が無くなり、海の光を反射しなくなったためだろうか。
まだ満足にこの星の調査は出来ていないため、その私の考えが正しいかはわからない。


ξ゚⊿゚)ξ「……」


どうせ宇宙に出れば外は真っ暗なのだからこんな窓をつける必要なんてないのに。
そんな事を思いながら私はVIP星の地上を宇宙船の中から見ていた。

私が読んだ本にはこの窓は、出発の時に見送りに来た人にギリギリまで姿を見せるためと聞いた。


ξ゚⊿゚)ξ「……」


空から地面へと視線を下す。
そこには彼がいる。

( ^ω^)

普段と何も変わりない、いつもの笑顔のままで。



2 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[三国志作品] 投稿日:2010/09/04(土) 19:53:55.91 ID:Owb0qr6C0 [2/40]





あのロボットの彼は私を見送っていた。


( ^ω^)ブーンは涙を流せないようです





続きを読む »

( ^ω^)は朝寝坊を治したいようです


2 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/20(土) 08:55:51.19 ID:u/ylFmKsO
~夜~

( ^ω^)「ツンと一緒に朝学校に登校したいお」

(*^ω^)「だから早く寝るお!」

~翌日~

( ^ω^)「寝過ぎたお」

( ^ω^)「もう夜中の11時だお」

( ^ω^)「布団が世界地図だお」

( ^ω^)

( ^ω^)「おねしょだお」


3 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/20(土) 08:57:49.88 ID:u/ylFmKsO





( ^ω^)は朝寝坊を治したいようです





続きを読む »

( ^ω^)たまごがわれないようです



1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/08(月) 07:18:16.45 ID:rUPh6ilp0
-朝-

( ^ω^) 朝だからスクランブルエッグでも作るお

( ^ω^) ・・・・・・

( ^ω^) 狂気の朝食を・・・な・・・

( ^ω^) ・・・・・・

( ^ω^) 僕は何言ってんだお・・・

続きを読む »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。